J-DIRECT BOXの接続ステップ[2]無線LAN編

使い方

J-DIRECT BOXをインターネットに接続する方法の2つ目、無線LAN(Wi-Fi)編です。

ただし、これは初回起動時のセットアップを済ませた後の接続方法です。

初回起動時セットアップのガイドはこちらをご覧ください → (後日アップ)

ワンポイント解説「LANって何?」

「Local Area Network(ローカルエリアネットワーク)」の略。

同じ建物の中などの限定された範囲で接続できるネットワークのことです。 

2.現地インターネットに接続

①LANケーブルで接続つなぐ

 こちらの記事をご覧ください → LANケーブル編

②無線LAN(Wi-Fi)でつなぐ

 J-DIRECT BOX本体にインストールされたアプリだけ使う場合は、Wi-Fi接続で十分です。

 ※注意※ ただし、無線LAN接続は、有線LANよりも接続が不安定です。接続に問題が生じた場合は、有線LAN接続に切り替えて下さい。

 

まず、J-DIRECT BOXをテレビに繋げた状態で、電源をONにしてください。

テレビの入力切替も間違いなく「HDMI 1」または自分で接続した端子を選択できているかどうか、確認して下さいね。

起動直後・まだインターネット接続がされていない状態
ネットワーク設定の選択
Wi-FiがONかどうか確認
利用可能なネットワークを選択
パスワード入力
接続しました
無事接続ができました!

J-DIRECT BOXのお問い合わせは公式サイトへ http://j-direct.com/ 代理店同時募集中!

コメント

タイトルとURLをコピーしました